HOME カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

手の洗い過ぎは風邪を引きやすい?

朝晩、めっきり寒くなりましたね。

風邪を引きやすい季節になりました。

風邪予防には、うがい、手洗いが推奨されますが、手洗いのし過ぎはかえって風邪を引きやすくなります。

というのは、手(皮膚)には常在菌というものがいて、他の悪い菌が繁殖するのを防いでくれています。

だから家に帰った時などは、流水で手洗いするだけで風邪予防ができます。

きれいにした方が良いと思って、こまめに石鹸をつけてごしごし洗っていると、常在菌が少なくなって、風邪の菌が繁殖してしまします。

「弱酸性だからやさしい」なんてイメージで売っているソープでも常在菌は減ってしまいますからご注意を!

石鹸をつけて(ロクワットシャンプーでいいですよ)しっかり汚れを落とすのは、1日1回のお風呂タイムの時だけで充分です。

あとうがい薬も不要です。

外から帰ったら、水でうがい、手洗い!

あとはしっかり栄養と睡眠をとって、病気知らずで冬を楽しんでくださいね。


ページトップへ