美容師がおすすめのアミノ酸シャンプーとは?良いアミノ酸シャンプーの見分け方をを徹底解説いたします

美容師がおすすめのアミノ酸シャンプーの見分け方とは?

美容室で女性をシャンプーしている風景

理美容業界のシャンプー屋が教える良いアミノ酸シャンプーの見分け方

動画による解説あり(ここをクリック)

”アミノ酸シャンプー”をキーワードにして検索するとアミノ酸シャンプーに関する情報がたくさん出てきます。
便利な世の中ですが、記事の中にはアミノ酸シャンプーについて専門的に書かれていておすすめの情報もあれば、アミノ酸シャンプーを売るのが目的で都合の良いように書かれておりおすすめできないものもあります。

検索する人にとって自分の求める正しい情報が書いてあればどちらでもよいのですが、アミノ酸シャンプーを売るがために間違った情報を流しているのは当然よくありません

理美容業界でシャンプー屋として活動している以上、正しいアミノ酸シャンプーの情報を発信しようと思い書き留めたのがこのページです。

アミノ酸シャンプーは本当におすすめなの?

良いアミノ酸シャンプー、おすすめのアミノ酸シャンプーはどう見分けるの?

と疑問に思う方が読んでいただければ幸いです。


1.アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプー、どんなシャンプーなのかきっちり説明できる人は意外に少ないのではないでしょうか?
サロン現場でもアミノ酸シャンプーとは何か、きっちりと説明できないスタッフも見かけますから一般の方は説明できなくても当然なのかも知れません。

しかし、良いアミノ酸シャンプーを手に入れようと思えば、アミノ酸シャンプーとは何か?を理解しておく必要があります。
ここでは、アミノ酸シャンプーとは何かを簡単に説明させていただきます。

アミノ酸シャンプーとは、アミノ酸系の洗浄成分を主成分にしたシャンプーのことをアミノ酸シャンプーと言います。
巷では、アミノ酸系ではない洗浄成分を主にしているのに、アミノ酸を配合しているからアミノ酸シャンプーだと謳っているものがあります。当然これはおすすめできるアミノ酸シャンプーではありません。

これはアミノ酸添加シャンプーであり、アミノ酸シャンプーではありません。
そのメーカーさん独自の見解であり、皆さんが求めているアミノ酸シャンプーではないので、注意が必要です。

2.アミノ酸系洗浄剤とは?

アミノ酸系の洗浄剤でアミノ酸シャンプーによく使われるものは以下になります。
(アミノ酸系ではない洗浄剤はあとで取り上げます)

グルタミン酸系
ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルグルタミン酸Na
ラウロイルグルタミン酸TEA
ステアロイルグルタミン酸Na
etc

アラニン系
ココイルメチルアラニンNa
ココイルアラニンTEA
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンTEA
etc

タウリン系
ココイルメチルタウリンNa
ココイルタウリンNa
ラウロイルメチルタウリンNa
ステアロイルメチルタウリンNa
ミリストイルメチルタウリンNa
etc

サルコシン系
ココイルサルコシンNa
ラウロイルサルコシンNa
etc

グリシン系
ココイルグリシンNa
etc

上記の洗浄成分を主にしたシャンプーをアミノ酸シャンプーといいます。

主成分かどうかを判断するのはアミノ酸シャンプーのボトルの裏当たり書かれている成分を見ます
配合量の多い順にかかれているので、アミノ酸シャンプーの場合、まずは「水」その次に上記のアミノ酸系洗浄剤の名前があるはずです。

アミノ酸シャンプー全成分表

3.アミノ酸とは?

私たちの体のタンパク質の元になる成分がアミノ酸です。

アラニン
アルギニン
アスパラギン
アスパラギン酸
システイン
グルタミン
グルタミン酸
グリシン
ロイシン
リシン
メチオニン
フェニルアラニン
セリン
など20種類あります。

石油系のシャンプーにアミノ酸を混ぜてアミノ酸シャンプーと謳っているものがありますから要注意です。おすすめできません。

4.アミノ酸系ではない洗浄剤(代表例)

ラウリル硫酸Na(旧指定成分
ラウレス硫酸Na
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
スルホコハク酸ラウリル2Na
ココアンホ酢酸Na
コカミドDEA、ラウラミドDEA(フロリダの法律で厳しく規制されている成分
コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン2004年アメリカの皮膚学会でアレルギー認定される。頭皮のかゆみの原因に)
ラウレス-3酢酸Na

2.アミノ酸系洗浄剤とは?で書きましたが、成分が「水」の次に上記のアミノ酸系ではない洗浄剤の名前があるものはアミノ酸シャンプーとは言えません。
よく勘違いして説明しているサイトがありますが、コカミドDEAコカミドプロピルベタインはアミノ酸系洗浄剤ではなく、両性界面活性剤と言われる洗浄剤です。

シャンプーが原因で頭がかゆい女性の写真

5.おすすめなアミノ酸シャンプーの見分け方

アミノ酸シャンプーとして売られているものはすべて同じ効果なのかといいますと、答えは”NO”です。

しかもアミノ酸シャンプーとして売られているのに、実際は皆さんが求めているアミノ酸シャンプーではないものもあります。 ここでは、簡単に良いアミノ酸シャンプーを見分ける方法をお伝えいたします。

5-1.これは注意!コストダウン型アミノ酸シャンプー
アミノ酸シャンプーの主洗浄分であるアミノ酸系洗浄剤(上記2.アミノ酸系洗浄剤とは?)は他の洗浄剤(上記4.アミノ酸系ではない洗浄剤(代表例))に比べて高価なものが多く、そのために他の洗浄剤を混ぜてコストダウンしているアミノ酸シャンプーがあります。

成分で言うと、「水」の次にアミノ酸系洗浄剤、2番、または3番目にあたりにアミノ酸系ではない洗浄剤を混ぜているものです。

また、アミノ酸系洗浄剤だけでは洗浄力不足になるからとアミノ酸系以外の洗浄剤を混ぜているものもあります。
しかし、この場合手間はかかりますが2度洗いすることにより洗浄力不足を補えますし、数種類のアミノ酸系洗浄剤を組み合わせることによって、しっかり洗えるアミノ酸シャンプーを作ることが可能です。

どちらにせよ、この記事を読んでいる方は、他の洗浄剤を使用していない純粋なアミノ酸シャンプーを求めておられるのだと思いますから、このタイプはおすすめできません。

5-2.これは注意!仕上がり重視型アミノ酸シャンプー
アミノ酸シャンプーの主洗浄剤にはアミノ酸系のみを使用している純粋なアミノ酸シャンプーではあるのですが、特に女性に人気が出るように仕上がりを重視(テクスチャー重視型)したアミノ酸シャンプーがあります。いわゆるリンスインシャンプーです。

特徴としては、
シリコン(ジメチコン、シクロメチコンなど)
ポリクオタニウム-10
などの成分が配合されています。

知らないうちに髪の毛がコーティングされるので、健康毛になった錯覚をおこします。当然、おすすめできません。

また、ポリクオタニウム-10などは肌への残存性が強いので、敏感肌の方は要注意です。
髪の毛の仕上がりを気にする方はシャンプーではなく、トリートメントで対応する方が良いと思われます

上記の2タイプは避け、主成分に純粋なアミノ酸系洗浄剤のみを使用し、リンス成分を使用していないものが良質なアミノ酸シャンプーと言えます。

ここまで読んでくださった方は、もう良質なアミノ酸シャンプーを見分けることができるのではないでしょうか。

今流行りの「ボタニカル=植物由来」シャンプーも同じように見分けることができます。
ブームに乗っかかって売るシャンプーは基本的に信用しない方が無難ですが。

アミノ酸シャンプーで髪の調子が良くて喜ぶ女性の写真

6.アミノ酸シャンプーのメリット

アミノ酸シャンプーのメリットと言えば、洗浄力が優しいので余分な皮脂を取り過ぎないことです。
また、適度なコンディショニング効果があるので、洗い上がりの指どおり(テクスチャー)が良いのが特徴です。
PHは弱酸性のものが多いので、髪のきしみが気にならないのも人気の一つですね。

勘違いしてはいけないのは、”弱酸性=肌にやさしい”とは限らないということです。
医学的に証明するデータはありません。都市伝説みたいなものです。
大切なことは、配合成分に何が使われているかが重要です。

7.アミノ酸シャンプーのデメリット

アミノ酸シャンプーのデメリットと言えば、洗浄力が優しいがゆえに、汚れが残ってしまう可能性があることです。特に育ち盛りの子供さんや脂性の男性などは洗い残しがトラブルの原因になります。
こういう方は2度洗いするか、石鹸シャンプーをおすすめします。
おすすめの石鹸シャンプーはこちら

あと純粋なアミン酸シャンプーは原料が高いため他の合成シャンプーに比べると少し金額が高めになります。(財布へのデメリットですね)

8.アミノ酸シャンプーはこんな方におすすめ

アミノ酸シャンプーがおすすめな方は、
〇髪や地肌が乾燥気味で髪がパサつく方
〇髪がロングまたはダメージ毛で他のシャンプーではきしみやごわつきが強い方
〇髪の毛がまとまりにくい方、また細くなっている方
〇カラーの色もちが気になる方 〇敏感肌の方

9.美容師がおすすめのアミノ酸シャンプーとは?

以上が、理美容サロンのシャンプー屋から見たアミノ酸シャンプーの見分け方です
ぜひ、上記の良いアミノ酸シャンプーの見分け方を参考にご自身にあったアミノ酸シャンプーを見つけてください。

最後に、こういう話を理美容サロンの講習でもさせていただくのですが、実際に探してみるとなかなか上記の条件を満たすアミノ酸シャンプーを見つけることは難しいようです。

私たちはもともと理美容のプロ向けの石鹸シャンプーを製造するメーカーで、それがご縁で多くの理美容師さんから信頼をいただき、講習などをさせていただくのですが、そこで多くのサロンさんからぜひ弊社にアミノ酸シャンプーも作って欲しいというお声を多くいただきました。

そして遂に、見つからないなら作りましょうということで発売したのが、「ロクワットアミノシャンプー」です。美容師さんがおすすめしてくれる理由はここにあります。

ご興味のある方は一度お試しください。当然上記の条件をすべてクリアしており、理美容サロンの現場でも使用されているアミノ酸シャンプーです。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。

10.動画で解説 ※ご注意解説の音声が流れます

ロクワットアミノシャンプー取扱いサロン、インスタグラムで随時紹介中

関連記事
頭皮のかゆみの原因と対策
頭皮のかゆみがある方へ_原因別おすすめ対策商品のご紹介
コカミドプロピルベタインが入っていないシャンプー

ロクワットアミノシャンプー600mL 3630円(税込)

ご購入はこちら
全商品見るにはこちら
アミノシャンプー商品写真